GANZO(ガンゾ)の財布は梱包が素敵?
”2014年8月2日”

越石です。

そういえば、表参道の本店でGANZO(ガンゾ)のシンブライドルの長財布を購入した際、すぐに開けたい衝動を抑えて、梱包を写真に撮っていたのでアップ。

GANZO(ガンゾ)の梱包

GANZO(ガンゾ)袋

まず、こんな袋に入れてくれます。茶色でオシャレなので、表参道の店舗から出て歩く途中も安心。

GANZO(ガンゾ)財布の箱

そして袋から取り出すと、しっかりとした箱が。

GANZO(ガンゾ)財布の袋

そしてそして、ワクワクしながら箱を開けると財布は袋の中に。焦らします。
ちなみにこの袋は非常に柔らかく、ブライドルレザーの白く浮き出たロウ(ブルーム)を拭き取るのにも使えるそうです。

GANZO(ガンゾ)シンブライドル ファスナー付き束入れ(表)

そしてそしてそして、ジャジャーン!財布の登場です。

※まぁ、実際は店頭で実際に商品を確認する際に、箱も袋も見てます。
でも開封の儀式は嬉しいものなのです。

せっかくなんで箱については、中に「袋」と「修理無料保証書」を入れて大切に保管してます。

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。