クロケット&ジョーンズのONSLOW(黒のグレインレザー)をヤフオクで購入
”2016年7月22日”

クロケット&ジョーンズONSLOW ブラックグレインレザーの写真

越石です。

むしゃくしゃして・・・

クロケット&ジョーンズのONSLOW(黒)をヤフオクで落札しちゃいました。黒のグレインレザーです。

この時期、世間ではもっぱらボーナスの話題でもちきりです。会社の同僚も「ボーナス入ったから飲みに行こうぜ」なんて浮かれています。

しかし、私の懐にはボーナスは一切入ってきません。

右から左へと家に入って終わりです。7月は誕生月でもあるのに・・・

ですので、毎年ボーナスの時期はイライラするのですが、40歳になってイライラが最高潮に達してしまいました。
※テレビでイライラは脳の老化が原因とやってましたがヤバいです。
※そうやって妻がお金をしっかり管理してくれているので豊かな生活が送れているのです。(フォロー)

閑話休題、そこで「クロケット&ジョーンズのONSLOW(黒)」ですよ。グレインレザーですよ。

これがたまたま、連休中日の日曜の午後、イライラしているまさにその瞬間にヤフオクに出品されたんですよ。

ヤフオクの値下げ交渉システム

ただこの出品されたクロケット&ジョーンズのONSLOWなんですが、めっちゃ高かったんです。さすがに高かったんです。しかし値下げ交渉可能な出品だったんです。
で、初めての値下げ交渉です。何のことはない、普通に希望金額を入力して入札するだけなんです。そして折り合いがつけばそのまま落札という流れのようなんです。ちなみに3回交渉が出来るようですので、1回目という事でけっこうダメ元な金額で入札してみました。

待つ事1日半程度・・・(猶予は2日間と意外に長い)

落札です。

ちょっと予想外でした。むしゃくしゃしてたとは言え、相場よりも安めの金額です。まさかあの金額で落札しちゃうなんて・・・

クロケット&ジョーンズ ONSLOW(黒のグレインレザー)の写真

いつものごとく前置きが長くなりましたが、こちらが今回購入したクロケット&ジョーンズのONSLOWです。

クロケット&ジョーンズONSLOW ブラックグレインレザー

しつこいですが、黒のグレインレザーです。そうなんです、実は茶色のグレインレザーのONSLOWを持ってるんです。つまりリピートです。デザインはもちろんのこと、質感もすごく良いので黒も欲しかったんです。(見える、私には見える、黒のONSLOWと茶色のONSLOWを並べて写真に撮っている姿が私には見える。)
しかもこの黒のモデルは、過去にヤフオクで競り負けたという苦い思い出もあります。それくらい欲しかったモデルなのです。そのONSLOWがまんまとヤフオクに出ていたわけです。

いいです。やっぱりONSLOWかっこいいです。Uチップなのですが、ゴルフやシャンボードのようにつま先部分に縫い目がないタイプです。しかしゴルフやシャンボードがぽってりしているのに対し、ONSLOWはスマートでドレッシー且つオーソドックスなラウンドトゥである所が最高なのです。

グレインレザーのカントリーシューズになりますので本来ならカジュアル寄りですが、黒でサイズもタイト目なんでスーツでもいけそうです。いや、いっちゃいます。

クロケット&ジョーンズONSLOW ブラックグレインレザー(真正面)

つま先はもちろんワックスでポリッシュしてピカピカにしました。早く磨きたい気持ちが先行して靴磨き前の写真を撮るのを忘れてしまいました・・・当然つま先に艶はありませんでした。(あったらあったで楽しみが減ります)

靴底はダイナイトソール

クロケット&ジョーンズONSLOW ブラックグレインレザー(ダイナイトソール)

靴底はダイナイトソールです。ほとんど減りはありません。

サイズはマイサイズの7.5

クロケット&ジョーンズONSLOW(サイズ7.5と8.5比較)

サイズはマイサイズの7.5。履いた感じもジャストフィット。茶色のONSLOWは少し大き目の8.5ですが、カジュアルに履いているので多少緩くても問題ありません。というかその柔らかい履き心地のせいか不思議と緩さは感じません。
しかし、こうして並べてみると8.5のほうがひと回り大きいのが分かります。

クロケット&ジョーンズ ONSLOW(黒) 詳細データ

品番 ONNSLOW 8747RS 92
モデル クロケット&ジョーンズ ONSLOW
コレクション COUNTRY(カントリー)
ブラック(黒)
ラスト(木型) 325
ウィズ(横幅) E
製法 グッドイヤーウェルト製法
甲革 スコッチグレインレザー(BLACK SCOTCH COUNTRY GRAIN)
靴底 ダイナイトソール
生産国 イングランド
サイズ 7 ½ (UKサイズ)
参考販売価格 84,800(税込)

安いなりの理由?

けっこう汚いインソール

クロケット&ジョーンズONSLOW(インソール)

これまでの写真の通り、アッパーの革も非常に良い状態で、靴底の減りもなく綺麗です。

しかし、インソールがかなり汚い。

かなり黒ずんでいます。いっそ交換してしまいたいくらいなのですが、ブランド名の入ったオリジナルのインソールでなくなってしまうのは考えものです。う~ん、今度靴磨き屋さんに相談してみるか。

右足のアッパーの艶が鈍い

クロケット&ジョーンズONSLOW(アッパーの艶)

あと、全体的には非常に良い状態なんですが、右足(写真左)のアッパー(モカの中部分)が少し濁っており、艶が鈍く感じます。左足に比べシボの溝も浅く(薄く)なっています。一応多めにアニリンカーフクリームを塗布して、靴クリームもモウブレイよりも艶が出やすいブートブラックを使用してみましたがあまり変わりませんでした。なんだろこれは。

最後に

クロケット&ジョーンズONSLOW ブラックグレインレザー(真横)

そんなわけで、安いなりの理由もありそうですが、ずっと狙っていたクロケット&ジョーンズのONSLOWの黒です。履くのがめっちゃ楽しみなわけです。

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。