ロイドフットウェアで念願の黒のフルブローグ(Vシリーズ)を手に入れました!
”2016年1月28日”

ロイドフットウェア 黒のフルブローグ追加写真

越石です。

そういうわけで最近また靴を売ったのでそれを資金にやってしまいました。

ロイドフットウェアで黒のフルブローグ(ウィングチップ)買っちゃいました。あのずっと欲しかったけどサイズがなかった黒のフルブローグです。もちろんダイナイトソールのVシリーズです。

ぶらっとロイドフットウェアに寄ったんです

仕事で近くに来たのでぶらっとロイドフットウェア銀座に寄ったんです。それはもう五郎丸並みのルーティンです。

ちなみに年始のセールは1月11日で終了していますが、2月29日まではセールハガキ持参で全商品10%OFFになります。(詳しくはこちら

そんなわけでダイナイトソールのVシリーズの棚を中心に物色します。これもルーティンです。他の棚はあまり見ません。しかも買う気もそこまでありません。俗に言う冷やかし客です。

で、店員さんに前々から欲しくてたまらない黒のフルブローグのサイズがあるか一応確認してみます。いつも無いのでダメ元です。これもルーティンです。

私 「この黒のフルブローグの7.5ってありますか?」
店員さん 「一足ありますよ^ ^」
私 「え?あるんですか?」
店員さん 「1月13日に入荷しました^ ^」
私 「あるんですか・・・」
店員さん 「あるんです^ ^」

と、直近で少し入荷したようでマイサイズの「7.5」があるようです。予想外の展開に悩みます。ずっと欲しかったけど結局買えずにいたロイドフットウェアの黒のフルブローグですからね。

ちなみに対応してくれたのは少し年配の紳士風の店員さんです。気さくです。おそらくドーバーを履いていました。靴下の柄とマッチしていてお洒落です。

そんなこんなで悩んでいると元青山店の店長さんが現れます。外でお昼を食べていたそうです。

店長 「こんにちは、今日もピカピカですね」

すれ違いざま私のつま先を見ます。

そして、マイサイズのフルブローグがあるので悩んでいることを伝えると、

店長 「履いてみます?」

履いてみます。やはりかっこいい。悩みます。
店長さん曰く黒は少し革が硬いとのこと。
でもピッタリです。鏡に写る姿もとびきりかっこいいです(足だけですけど)。悩みます。

すると・・・

店長 「続けてセミブローグとモンクストラップ買ったばかりだから、慌てずに一旦その二足を育ててみるのもいいんじゃないですか?」

おっしゃる通りです。買い過ぎです。
後ろ髪を引かれつつもその日は一旦退散します。

実は当面、靴の購入を控えるつもりでした

実は当面靴を買うのを我慢して少し高めの靴を買ってみようかなんて考えてました。狙っているのはクロケット&ジョーンズのフルブローグやモールトン(Uチップ)などです。
そんなこともあり、ヤフオクで新品格安のクロケット&ジョーンズの黒のフルブローグをウォッチリストに入れてたんです。資金が貯まったら買おうかなんて考えながら。

そしたら偶然にも「その夜」売れちゃったんです。

ずっと入札がなく終了日が来ても売れず何回転もしていたのに、即決価格で売れちゃったんです。

はい、スイッチ入りました。

翌日、もう一度ロイドフットウェア銀座に

もう我慢出来ません。

資金は直近で靴を売ったお金があります。
(サイズをちゃんと合わせないから売っちゃうんです。反省してます。)

しかも今ならハガキ持参で10%OFFのセール中です。こんな事もあろうかとハガキは常に鞄に忍ばせてあります。

そんなわけで、仕事を早めに切り上げロイドフットウェア銀座に小走りで向かいます。在庫は一足のみ。万が一もあり得ます。(電話で在庫確認するのは緊張するのでしてません)

ロイドフットウェアに到着し、店長さんに昨日のフルブローグを購入することを伝えます、「やっぱり我慢出来ませんでした」という言い訳と共に。

当たり前ですが、店長さんは快く「ありがとうございます。念のためもう一度試着しましょう」と靴を裏から持ってきて試着させてくれます。

やっぱりいい。黒のフルブローグかっこいい。これや、欲しかったやつは。黒のフルブローグが欲しかったんや。そしてつま先をピッカピカに磨いたるんや。

試着しながら少し雑談をした後、あらためて購入の意思を伝えます。やっと手に入れましたロイドフットウェアの黒のフルブローグ。

ロイドフットウェア Vシリーズ フルブローグ(黒)

前置きが長くなりましたが、以下が購入したロイドフットウェアのフルブローグの写真です。朝一寒さに震えながら写真を撮りました。

ロイドフットウェア フルブローグ 黒(Vシリーズ)

見てくださいよ。これが欲しかったやつですよ。欲しかったロイドフットウェアの黒のフルブローグですよ。ウィングチップとも言いますよ。

ロイドフットウェア フルブローグ 黒(Vシリーズ)正面

つま先は軽くポリッシュしてあります。ただ、まだまだ艶が足りないので休日に磨き直します。全体もとりあえず無色のアニリンカーフクリームで磨いてあります。

ロイドフットウェア フルブローグ 黒(Vシリーズ)2

ロイドフットウェア青山店に初めて行った際に一目惚れしたのはそもそもこのフルブローグ。ロイドフットウェア4足目にしてやっと手に入れました。

ロイドフットウェア フルブローグ 黒(Vシリーズ)ダイナイトソール

もちろん靴底はダイナイトソール。濡れた路面やトイレでも安心なやつです。

ロイドフットウェア フルブローグ 黒(Vシリーズ)上から

このラウンドトゥが堪りません。やっぱりロイドフットウェアのVシリーズはデザインも最高です。

ロイドフットウェア フルブローグ(Vシリーズ) 詳細データ

品番 2826ER01
名称 ロイドフットウェア(Lloyd Footwear)CAP OXFORD BROGUE
ブラック(BLACK)
ラスト/ウィズ 69E
製法 グッドイヤーウェルト製法
甲革 ブラックカーフ(BLACK CALF)
靴底 ラバー(ダイナイトソール)
生産国 イングランド(製造元:バーカー)
サイズ 7 ½
定価 33,480(税込)

そんなわけで念願の黒のフルブローグをやっと手に入れました。これで本当に本当に当面は靴は買わないつもりです。次は少しお金貯めてちょっといい靴買います。クロケット&ジョーンズのストレートチップが欲しいです。

また靴が売れて資金が出来たら分かりませんけど・・・

※1/30 写真追加

ロイドフットウェア 黒のフルブローグ追加写真2

後日、つま先を磨き直して撮影し直しました。
⇒その他の写真はこちら

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。