革靴(リーガル2235)を水洗いして大失敗したので禁断の「ヤスリがけ」をした結果・・・。
”2015年5月22日”

越石です。

中古で購入したリーガル2235ですが、先日の記事の通り水洗いした結果、シミが出来るという大失敗に終わりました。

そこで、またまたやってしまいました・・・。

「革靴にヤスリがけ!!!」

では、張り切ってどうぞ。

まずはダメ元でもう一度水洗いしてみた

革靴水洗い後

シミの原因は水洗いが足りなかったんじゃないかと、ダメ元でもう一度水洗い。結果は何も変わりませんでした。何も変わりませんでした。

その後、シミ部分をリムーバーでこすってみたり除光液を試してみたりしましたが、何も変わりませんでした。何も変わりませんでした。

いっそ、ヤスリがけしてみよう

そこで、禁断のヤスリがけです。
革にヤスリがけなんて大丈夫なのだろうかと不安になりつつネットで調べてみると、意外と革靴の補修にヤスリがけしているページが出てきます。これはやるしかない。

革靴にヤスリがけ

ヤスリがけした結果がこれです。600番のスポンジ型のヤスリで遂行しました。結果、艶はまったくなくなり、少しですがザラザラしてますが、一見シミは目立たなくなりました。

革靴にヤスリがけ(全体)

ついでに傷の多いつま先部分なんかも軽くヤスリがけ。もうヤスリがけすることに躊躇がなくなってます。

そして仕上げに靴クリームを塗布

革靴にヤスリがけ後靴クリーム塗布

う~ん。

革靴にヤスリがけ後靴クリーム塗布2

う~ん。

靴クリームを入れるとシミが浮き出てきました。
しかし若干薄くなった気もしないでもないです。
「シミ!!!」から「ムラ・・・」ぐらいにはなったような気がしますので、一旦良しとします。

革靴にヤスリがけ後靴クリーム塗布(リーガル2235)3

はぁ~本当に何もしなければ良かった。ただただ後悔。

近々、プロに相談してみようと思います。

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。