なんだかんだで革靴にはまって一年が経ちました
”2016年1月28日”

越石です。

そんなわけで、タイトルの通り革靴にはまって早くも一年が過ぎようとしています。
この一年で手に入れた革靴ですが実に2○足。やり過ぎました。少し考えます。

とは言え、革靴にはまって少なからず変わった事があります。
いったい何が変わったのでしょうか。

革靴にはまって変わった事

歩き方が変わった

まずは歩き方です。靴を履いている時は絶対に足を引き摺らなくなりました。靴底が痛みますからね。同じ理由で歩くときの姿勢にも少し気を使ってます。なるべく負担の少ない地面への接地を心がけています。
それに伴ってこれまでは傷だらけだった「つま先」も滅多に傷が付かなくなりました。かなり意識しているのもありますが、ロングノーズを履かなくなったのも大きいかもしれません。あとは側溝も歩かないようにしています。側溝の溝は高い確率でつま先が引っ掛かるので危険です。

ちなみに歩き方も変わって姿勢も良くなったんだから体調にも良い影響とかありそうなもんですが、全くありません。何も変わってません。順調に体重も増えております。

人の靴が気になるようになった

これは当たり前といえば当たり前ですが、他人の靴が非常に気になります。電車に乗っても一通り人の足元を見ます。仕事中でも人の足元を見てます。なんだか人聞きが悪いですね。
とは言っても、やはりかなり意識しないと靴なんて見ません。これだけ靴が好きになっても「あ、あの人が何履いてるか見るの忘れた」なんてこともしょっちゅうです。私レベルだとそんなもんです。

ちなみにそんな風にそれなりに人の足元を見ていますが、いい靴を履いてる人って本当に少ない印象です。仕事上けっこう大手のクライアントさんとも会う機会が多いのですが、いい靴を履いているのはほんの一握りです。というか、いい靴かどうかはともかく綺麗にしている人がほとんどいません。スーツはビシっと決めている人でも靴はボロボロだったりします。1年前までは私もそうでした。一般的な靴に対する認識なんてそんなもんです。

靴に対する金銭感覚が完全に変わった

以前なら1万円の靴でも高いなんて思っていましたが、今や3万円くらいだと安いなんて思ってしまいます。買いはしませんが5~6万円の靴でも物によっては納得します。さすがに10万円の靴なんて履けないと思っていましたが今ではちょっと買ってもいいかなって思い始めてます。危険が危ないです。

お金の使い方が変わった

お金つながりですが、そもそもお金の使い方が大きく変わりました。ほとんど靴のためにお金を使っています。例えば漫画なんかも最低限しか買わなくなりましたし雑誌も最低限しか買いません。夜の街への興味もなくなりましたし飲み会への参加も減りました。友達も減りました。仕事も減りました。

ただ、革靴に合わせるために、服に関してお金をかけたいとはこれまで以上に思っています。とは言っても靴の次なのでなかなか服代までお金が回ってきませんが。

お金をよく拾うようになった

別に金運が上がったわけではありません。自分の靴を見ながら下を向いて歩いているので小銭が落ちているのが良く分かるのです。しかし人が多い場所では拾いません。ドッキリの可能性もありますからね。

靴磨きが趣味になった

これです。革靴ハマることがイコール靴磨きにハマることかもしれませんが、ほぼ毎日靴を磨いてます。ピカピカになった靴を眺めては写真に撮ってブログにアップしてと楽しくてしょうがありません。これはすごく健全な趣味じゃないかと自負しています。

部屋が靴屋の匂いになった

靴屋と言ってもA◯Cマートのような量販店ではなく、セメント製法の靴が置いてないロイドフットウェアのような靴屋さんの匂いです。(おそらく接着剤やゴムの匂いが量販店と比べ少な目なんだと思われます)

自分の部屋に棚を設置して靴の保管と靴磨きをしているのですが、革の匂いと靴クリームやビーズワックスの匂いが混ざった独特の甘い匂いがします。個人的には良い香りです。落ち着きます。

最後に

ちょうど革靴にはまった頃に「いい靴を大切に履いて仕事が上手くいった」的な記事が少し話題になりました。
これは見てる人は見てるよということだったり、自分自身のモチベーションの問題だったりするんですけど、結局ラッキーアイテムを活かすも殺すも自分次第です。

私といえば、新しい靴を履くときはもちろんの事、ピカピカに磨いた靴を履くときもほんのちょっとだけモチベーションが上がります。このほんのちょっとが大切だったりします。ちなみにそのおかげで仕事が上手く行ったなんてエピソードは残念ながら今のところはありません。

そんなわけでもっといい話になればと思って書き始めたのですが全然なりませんでした。
しかし当分の間この趣味は変わりそうにありません。2年目もこの趣味は加速しそうです。繰り返しになりますがこんな健全な趣味はありません。家族に迷惑かけない程度にやってやるぜ。

積み上げられた靴箱

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。