【革靴】初めての革底を初めてハーフラバーソールにしたった!!!
”2015年8月8日”

越石です。

そういうわけで、購入したばかりのロイドフットウェアの革底の靴ですが、実は買ったその足で靴修理のお店に立ち寄り「ハーフラバーソール」にしてもらいました。革靴のままではトイレに行けず漏らしてしまうという最悪の事態を引き起こしかねませんからね。

たまプラーザ駅 ビッグママでハーフラバーソール

靴を購入したブックオフからの最寄り駅であるたまプラーザの「ビッグママ」というお店でハーフラバーソールをしてもらいました。時間は30分程度でした。

ロイドフットウェア ハーフソール

こんな感じになりました。ラバーの種類は選択出来ませんでしたがビブラムです。綺麗に仕上がってます。これでトイレにもバンバン行けます。
ちなみに私は圧倒的なゴム底派です。今のところ革底のメリットが何一つ見い出せておりません。詳しくはこの記事で語ってます。

ちなみに受け取りの際に店員さんから・・・

受け取りに行った際の店員さんとの会話・・・

店員さん「いい靴ですね」
僕「さっき古着屋さんで買ってきたんですよ」
店員さん「すごく状態もいいですし、高かったのでは?」
僕「いえいえ、すごく安くて◯◯円です」
店員さん「え!?」
店員さん「それは掘り出し物ですね」
僕「ありがとうございます^^」

みたいな会話があり、少し嬉しかったのです。(営業トークの可能性は否定しません)
後日談:もしかしたらドーバーというモデル?

そういうわけで、初めての革底は一度もその状態で履くことなく、初めてのハーフラバーソールにされてしまったわけです。

⇒ロイドフットウェアの購入はこちら(楽天)

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。