【第6回】革靴評価~デザイン編
”2016年2月8日”

第6回革靴評価越石です。

第5回革靴評価から早4ヶ月、早く第6回を開催したくてウズウズしていたわけですが、あえてしなかったのには理由があります。

それは購入したばかりの靴を評価してもすぐに評価が変わってしまうという当たり前の理由に今さら気づいたからです。

革靴は本来履きこむことで、革が育ち、インソールが沈み、足に馴染んでいくものです。履きこまないと本当の評価なんて出来ないのです。

そんな当たり前の理由から評価を控えていたわけです。

でも評価したいんです。
ランキング付けたいんです。

「そこで考えました」

履きこむ要素を除外して、純粋な「デザイン」だけで評価すればいいんだと。

そんなわけで第6回革靴評価デザイン編です。

革靴評価〜デザイン ランキング

 順位 革靴名
1位  ロイドフットウェア フルブローグ(黒) NEW!
2位  ロイドフットウェア セミブローグ NEW!
3位  ロイドフットウェア プレーントゥ
4位  ロイドフットウェア モンクストラップ NEW!
5位  ロイドフットウェア ドーバー
6位  ロイドフットウェア フルブローグ(茶)
7位  シェットランドフォックス サイドゴア NEW!
8位  シェットランドフォックス ダブルモンク
9位  クロケット&ジョーンズ ONSLOW NEW!
10位  バーカー ネアン NEW!
11位  ジャランスリワヤ ストレートチップ 98696
12位  リーガル 06CR
13位  スコッチグレイン ジョルノ
14位  ジャランスリワヤ チャッカブーツ 98322
15位  スコッチグレイン 4229

1位 ロイドフットウェア フルブローグ(黒)

ロイドフットウェア 黒のフルブローグ(Vシリーズ)の写真撮影3

先日購入したばかりのロイドフットウェアの黒のフルブローグが堂々の1位です。内羽根のフルブローグは重厚ながらもドレッシー。黒光りするつま先が素敵です。
初めて訪れたロイドフットウェアでそのデザインに一目惚れしたのがこのフルブローグ。その時は残念ながらサイズがなく、4ヶ月後にマイサイズがやっと入荷し念願の購入に至りました。そんなわけで1位は当然の結果なのであります。

2位 ロイドフットウェア セミブローグ

ロイドフットウェア Vシリーズ セミブローグ(ブラウン)

2位はロイドフットウェアの茶色のセミブローグ。磨いてピカピカにしたらすごいことになりました。美しすぎます。写真は数回程度しか履いていない状態のものですが、現在はいい感じに皺も入り、きつかった履き心地もかなり馴染んできました。黒光りもいいけど茶色の革の輝きもやっぱ素敵です。

3位 ロイドフットウェア プレーントゥ

ロイドフットウェア(Vシリーズ)プレーントゥ_2

前回は総合で1位だったロイドフットウェアのプレーントゥは今回3位。王道のデザインはこれだけ靴が増えた今でも変わらず素晴らしいのです。履き心地も非常に良くバランスの良い一足です。

4位 ロイドフットウェア モンクストラップ

ロイドフットウェア モンクストラップ(Vシリーズ)

4位はロイドフットウェアの年始のセールで購入したモンクストラップ。これ4位ですけどすごくいいです。デザインもかっこいいのですが、何より履き心地がいい。足全体がピッタリと柔らかく包まれている感じがいい。すごく歩きやすい。セールという下手したら判断を誤りがちな状況でこれはいい靴を手に入れました。

5位 ロイドフットウェア ドーバー

ロイドフットウェア ドーバーinシューツリー

5位はロイドフットウェアのドーバー。言わずと知れたエドワードグリーン製の名靴です。全体のスタイルはもちろんのこと、スキンステッチなど投入された技術も素晴らしくうっとりします。
しかし実はあまり履いていません。もったいなくて。なんか恐れ多くて履けてません。どうせ履けないなら売却も考えてます。でも迷ってます。飾っておくのも有りかなと。

6位 ロイドフットウェア フルブローグ(茶)

ロイドフットウェア フルブローグ(Vシリーズ)画像2

6位はロイドフットウェアの茶色のフルブローグです。お気づきでしょうか。ここまで全てロイドフットウェアの靴です。1位~6位までの全てをロイドフットウェアが占めてしまいました。あやうくロイドフットウェア限定のランキングページだと勘違いしてしまいそうですが違います。それだけロイドフットウェアのデザインが好きなんです。オーソドックスな英国靴のデザインが好きなんです。

ロイドフットウェアの購入はこちら

7位 シェットランドフォックス サイドゴア

シェットランドフォックス サイドゴアブーツ(コベントリー)写真

7位はシェットランドフォックスのサイドゴアブーツです。やっとロイドフットウェア以外の靴がランクインです。
こちらはシェットランドフォックス日比谷のBグレードセールで手に入れたものになります。コベントリーシリーズはシェットランドフォックスでは一番安価なシリーズですが、オーソドックスなラウンドトゥのデザインが素敵なのです。
セール品なのでサイズが8しかなく若干大き目なのですが、幸いブーツなんで全く問題なく心地よく履けてます。脱ぎ履きも超楽ちんです。ただ、ここらへんの少し大き目のサイズでも平気で勧めてしまうフィッティングの甘さはロイドフットウェアとかではないだろうと考えてしまいます。そしてそれをすんなり受け入れる私もまだまだです。

8位 シェットランドフォックス ダブルモンク

シェットランドフォックス ダブルモンク20150725

8位もシェットランドフォックスのダブルモンクです。ダブルモンクの重厚なデザインも好きです。意外にもどんなスタイルにも合わせやすくオンオフ問わず重宝しています。

シェットランドフォックスの購入はのこちら

9位 クロケット&ジョーンズ ONSLOW

クロケット&ジョーンズ ONSLOW(ブラウン、グレインレザー)購入_2

9位はクロケット&ジョーンズのONSLOW。グレインレザーの質感が非常に良く、ブラッシングするだけでいい艶が出ます。そして肉厚なのに柔らかく丈夫そうな革もカントリーシューズらしくてグッドです。次はクロケット&ジョーンズのストレートチップが欲しい。

クロケット&ジョーンズの購入はこちら

10位 バーカー ネアン

バーカー ネアン(BARKER NAIRN)プレーントゥの写真(横から)

10位はバーカーのネアン。これもグレインレザーの質が良く、ブラッシングするだけで驚くほど艶が出ます。すっごくいい感じです。ですが、サイズが大き過ぎました・・・サイズは8なのですが、ウィズがFミディアムと広く、私の足には合っていないようです。残念。売却も考えてます。残念。

バーカーの購入はこちら


 

以上、1位~10位までの簡単なレビューでした。もちろん11位以下もお気に入りの靴ばかりです。前回の革靴評価でもロイドフットウェアが熱いと書きましたが、本当にロイドフットウェアが熱い。今回「デザイン」で上位を占める結果となりましたが、実は丁寧なフィッティングのおかげで「履き心地の良さ」でも上位を占めています。そんな超お気に入りのロイドフットウェアですが、さすがに増えすぎましたので、次はクロケット&ジョーンズを熱くしたい。お金を貯めて熱くしたい。英国靴最高です。

そんなわけで、やっと第6回が開けてスッキリです。また靴が増えたり、履き込んだらやります。ただの自己満足ですが。

関連リンク

  【第1回】購入した革靴の評価をしてみた結果

  【第2回】購入した革靴の評価をしてみた結果

  【第3回】購入した革靴の評価をしてみた結果

  【第4回】購入した革靴の評価をしてみた結果

  【第5回】革靴評価〜ロイドフットウェアが今熱い

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。