星野源のニューアルバム「イエローダンサー(YELLOW DANCER)」を買ったのでレビュー!
”2015年12月2日”

星野源ニューアルバム「イエローダンサー」ジャケット写真

越石です。

そういうわけで、12月2日発売された星野源のニューアルバム「イエローダンサー(YELLOW DANCER)」を購入しましたので簡単ですがレビュー。ちなみにDVD付きの「初回限定盤B」を購入しました。DVDはまだ観てません。

朝の通勤電車で聴きながらメモ帳に書いてます。

一応「★」でファーストインプレッションの評価を付けてます。
※あくまで個人的な感想になります。

星野源「YELLOW DANCER」レビュー

1.時よ ★★★

比較的アップテンポな曲。サビから続くイントロ的なシンセのテーマが意外性のあるコード進行で気持ちいいです。あと2回目(サビ先行なので正確には3回目)のサビ前のチョッパーベースがグッと来ます。ポップでキャッチーで中毒性のある良曲。そしてなんだか元気が出ます。

GUITAR:星野源、長岡亮介
BASS:ハマ・オカモト
DRUMS:河村”カースケ”智康

2.Week End ★★★★★

※フジテレビ系『めざましどようび』テーマソング

言わずと知れた「めざましどようび」のテーマ曲。恥ずかしながらこの曲がテレビで流れているのをたまたま耳にして星野源さんを知りました。ハマりました。
曲はブラスアレンジがアース・ウィンド・アンド・ファイアーを髣髴とさせるソウルフルな曲。サビのファルセットを聴いて「コレは!?」と思いました。Bメロも好き。

GUITAR:長岡亮介
BASS:ハマ・オカモト
DRUMS:河村”カースケ”智康

3.SUN ★★★★★

※(2015年4月期フジテレビ系水10ドラマ『心がポキッとね』主題歌)

こちらも言わずと知れたドラマの主題歌。こちらは同じソウルでもジャクソン5的(モータウン系)な要素が強いオシャレな曲。そしてハマオカモトのベースが凄すぎる。
3曲目ということで、おそらく「サン」と「3」をかけている。(たぶん)

GUITAR:星野源、長岡亮介
BASS:ハマ・オカモト
DRUMS:河村”カースケ”智康

4.ミスユー ★★★

ミドルテンポのバラード。軽やかなミュートギターがオシャレ。
※ギターは星野源さんだったんですね。すごいオシャレ。

GUITAR:星野源
BASS:伊賀航
DRUMS:河村”カースケ”智康

5.Soul ★

ゴスペル。フルートのソロがかっこいい。

BASS:伊賀航
DRUMS:河村”カースケ”智康

6.口づけ ★★

アコギ一本による弾き語り風の曲。もともとインストバンドでギターを担当していたというだけあって、やっぱりめっちゃくちゃギター上手いです。

GUITAR:星野源

7.地獄でなぜ悪い ★★

※映画『地獄でなぜ悪い』主題歌

全ての楽曲に共通しますが、細かく動くストリングスがすごく効果的に使われている印象。この曲もストリングスが途中から入ることで泥臭い曲がめっちゃくちゃオシャレになっています。

GUITAR:長岡亮介
BASS:伊賀航
DRUMS:伊藤大地

8.Nerd Strut (Instrumental)

インストメンタルです。

GUITAR:星野源
BASS:細野晴臣
DRUMS:星野源

9.桜の森 ★★★★★★★★★★

※2014 J-WAVE 春のキャンペーンソング

個人的にアルバム中ベストチューン!
ブラックミュージックやソウルというよりはオシャレなAOR。
サビのキーボードがドゥービーブラザーズの「What a Fool Believes」っぽく、メロディのキャッチーさと合わせて最高に気持ちいい。

BASS:伊賀航
DRUMS:伊藤大地

10.Crazy Crazy ★

桜の森のA面。両A面らしいですが、こちらのみPVがあり実質のA面。でもやっぱり個人的には「桜の森」のほうが好き。いい曲だとは思いますがこのテイストの曲ばかりだったらアルバムは買わなかっただろうというのが正直な感想。

BASS:ハマ・オカモト
DRUMS:ピエール中野

11.Snow Men ★★★★★

※資生堂マキアージュWEBムービー『Snow Beauty』主題歌

ボーカル、メロディ、アレンジ、全て良いのですが、ギターが素敵過ぎる。(たぶん)浮雲さん素敵過ぎる。あとこの曲を聴いていると、PVのオールバックの星野源(イケメン)が思い浮かびます。打ち込みだと思っていたドラムもクレジットを見ると生なんですね。ちなみに同封の特製ブックレットの解説によるとアルバム通して一切打ち込みは使用していないとの事です。
※間奏のギターが素敵なのですが、「ミスユー」のミュートギターが星野源ということはPV通りミュートギター部分は星野源が弾いているのかも。そしてその横の泣きのギターが浮雲さんだろうか?

GUITAR:星野源、長岡亮介
BASS:伊賀航
DRUMS:河村”カースケ”智康

12.Down Town ★★★

これもオシャレ。すごくシンプルな曲。ブラスが入っているせいで一見派手ですが、アルバム全体的に音数はかなり少なくシンプルなアレンジです。それだけ効果的にアレンジされているのかもしれません。悔しいです。
※これもまさかのツインドラム?

BASS:伊賀航
DRUMS:河村”カースケ”智康、伊藤大地

13.夜 ★★★

ピアノをバックにしっとり歌うバラード。おそらくオールバックで歌っています。イケメン星野源です。

BASS:伊賀航
DRUMS:伊藤大地

14.Friend Ship ★★★

※2016年夏公開予定の映画「森山中教習所」の主題歌

まさかのツインドラム。なかなかツインドラムって効果的に上手くいってるのって聴いたことないんですけど、この曲はお互いシンプルなフレーズで絡みが分かりやすく、なかなか良い感じです。

GUITAR:長岡亮介
BASS:伊賀航
DRUMS:河村”カースケ”智康、伊藤大地


※12/3追記:皆さん気になっているであろうギターとベースとドラムを追記しました。

以上、ファーストインプレッションでした。

星野源いいっす!

これから聴きこみます。久しぶりに聴きこむことになるだろうアルバムです。

そしてヘッドフォンで聴くハマオカモトさんのベースが凄すぎます。もっとベースを研究しないといけないと反省。悔しいです。

ちなみに「シンガーソングライター越石倫行」のおすすめ曲は”君の幸せを祈れない”と”縛ってほしい”と”赤ちゃんベイベー”です。

YELLOW DANCER (初回限定盤B)

新品価格
¥6,970から
(2015/12/2 14:35時点)

YELLOW DANCER (通常盤)

新品価格
¥3,150から
(2015/12/2 14:37時点)

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。