新型アクセラ 納車〜その4(長距離ドライブ〜1ヶ月点検)
”2014年1月13日”



越石です。

年末年始ですが、新型アクセラで実家の三重県の松阪に帰省しました。
川崎市から片道約400キロのドライブです。
年末年始で帰路も含め大体1300キロぐらいのドライブ。

長距離ドライブ

当たり前ですが、特にトラブルもなく、アクセラは快適そのもの。
高速での追い越し時の加速も十分ですし、上り坂でのパワー不足も全く感じません。
むしろ十分なパワーと絶妙なハンドリングで安定感が高く、運転がほんとに楽しかった。
渋滞には巻き込まれましたが・・・
燃費はこれまた渋滞込ですので参考にあまりなりませんが、リッター15キロ程でした。
前に乗っていたRX-8では、片道走るのに念のため途中ガソリンを入れる必要がありましたが、アクセラは満タンでメーターは半分ほど残ってました。

さて、ナビですが、行きは渋滞もそれほどではなく単純なコースですので特に案内等問題なく。
問題は帰りの東名高速の御殿場から横浜町田までの渋滞。
交通情報では50キロの渋滞となっており、ナビはどう判断するかと思いきや、なんと途中から下道を選択!
ちゃんと渋滞状況を考慮してくれるのかなと感心してたら、降りてすぐ私が道を間違えた際にリルートされ、なぜか降りた高速に再度上がれと指示・・・w
もしかしてこの一瞬に渋滞が解消されたのかとも考えましたが信用出来ず無視して下道を走りましたw

そういえば、実家でアクセラをピッカピカに洗車したのでアップ。

新型アクセラ リアビュー
新型アクセラ フロントビュー1
新型アクセラ フロントビュー2
いや〜超セクシー!
特に1枚目のリアビューですが、複雑な面の造形が強調された艶かしい輝き。赤(ソウルレッド)にしてほんと良かった。

1ヶ月点検

そして本日1ヶ月点検をしてまいりました。
こちらも特に問題があるわけもなくですが、巷で噂のナビのアップデートをしてもらいました。
アップデートの内容については、燃費計や登録地などの情報が初期化されてしまう事や、アップデートに30分程度かかる事以外、特に何が改善されたのかの説明はありませんでした。
ネットの情報なんかを見てみると、矢印の先端と自車の先端が同じになったみたいですね。確かに少しズレてたような気がします。

その後、ナビを使って1時間程度ドライブしましたが、自宅から246号線に出る際、以前とは別ルートの抜け道(以前からナビを無視して使ってたルート)を選択してくれました。
もしかしてルート検索も進化している???

まぁこんな感じでどんどん改善されていくといいですね!

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。