土岐麻子「乱反射ガール」2010年5月26日リリース
”2012年8月18日”

いや、ほんと素晴らしいです。表題曲の「乱反射ガール」をはじめ、「薄紅のCITY」「Sentimental」が素晴らしすぎます。

「乱反射ガール」は打ち込みのビートと無機質なキーボードのフレーズに生々しいストリングが絡み、独特の雰囲気がたまりません。グロッケンのフレーズも最高にお洒落です。川口大輔さん天才です。2010年ベストアレンジ賞です。抱いてください。

「薄紅CITY」は真心ブラザーズの桜井秀俊さん作曲で、アレンジは”抱かれたいアレンジャー№1”の川口大輔さん。桜井さんのポップなメロディーがたまりません。抱いてください。

そして…「Sentimental」!名曲です!NONA REEVESの奥田健介さん作曲・アレンジの曲です。メロディーも切なく最高なのはもちろんなのですが、何と言ってもアレンジ!全体的にチープな音色(もしくは古臭い音色w)を使用してるんですが最高にはまっています。あの艶めかしいブラスの音色に身体中舐めまわして欲しいです。そして抱いてください。

その他にもTRICERATOPSの和田さんの曲や、アルバム通して名曲揃いです。そして最後に土岐麻子さんのボーカルは可愛らしくて、セクシーで惚れてしまいます。またコーラスアレンジが気持ち良すぎます。抱かせてください。

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。