ロボット魂のサーバインをAmazonで予約
”2016年4月1日”

越石です。

あのロボット魂から、あのサーバインが出ます。

 

繰り返します。あのクオリティが高いことで定評のあるバンダイのロボット魂から、聖戦士ダンバインのOVA主役機「サーバイン」が8月に発売されるんです。

あのサーバインがです!

本日から予約開始ということで早速Amazonで予約しました。

ちなみに楽天やヨドバシの割引価格のものは瞬殺で売り切れになり買えませんでした。

やっぱりあのサーバインだけあります。
みんな心待ちにしていたのでしょう。

サーバインと模型と私

聖戦士ダンバインのOVA

私がサーバインに出会ったのは今から28年前に発売された聖戦士ダンバインのOVA。当時私は小6でレンタルビデオで借りて何回も見たのを思い出します。
事前に模型雑誌の「B-CLUB」などで設定画像や出渕裕氏のイラストを見ていたせいか、劇中であまり動かないサーバインに少しがっかりした記憶もありますが、顔の隙間から覗く生物的な牙や、いくつものパイプが絡まりあった関節の表現など、当時のロボットデザインとしては異例で、小学生ながらに強く心を打たれ、狂ったように関連書籍や後述する模型なんかを集めたわけです。その熱い想いは28年経った今でもまったく色褪せることなく、サーバイン関連の情報は常にチェックしていたわけです。それほど魅力的なロボットがサーバインなわけです。

マックスファクトリーのソフビキット

模型好きの私としては、当然のごとくサーバインの模型が欲しいわけですが、マニアックなOVA作品だったこともありプラモデルなどは当然発売される様子もありません。
そうするとマニア向けのガレージキットが対象になってくるわけですが、比較的早い段階でマックスファクトリーからガレージキットとしてはお手頃価格なソフビキットが発売されます。そのクオリティの高さに当時小学生か中学生であるにもかかわらず結局トータルで2体も買ってしまいました。通常版とマックスファクトリーオリジナルベイル(盾)付きです。ちゃんと色も塗ったんですけどもう画像さえ残ってないです。(実家には写真があるかも)

その他のサーバインのガレージキット

その後もサーバインのガレージキットについてはコトブキヤ製や海洋堂製などけっこう買い漁りました。珍しいところでは当ブログでも記事している「ブスジマックス製 サーバイン」などがあります。(半年ほど前に靴を買うために売っちゃいました・・・売らなきゃ良かった。サーバインのメタルキットは残しています)

サーバインの模型の決定版

でもね、ガレージキットは色塗らなきゃいけないし、作った後の保存も繊細だったりして全然お手軽じゃないんです。

そんな中28年目にしてやっとバンダイからサーバインが発売されたわけです。ロボット魂というガシガシ動く完成モデルで。
この歳ですので可動式だからと言ってもガシガシ動かして遊ぶわけじゃないんですけど、ガシガシ動かしても大丈夫ってのは非常に魅力的なわけです。

http://tamashii.jp/item/11350/ より引用

http://tamashii.jp/item/11350/ より転載

そしてこのスタイルです。今風ではありますが設定のイラストもかなり意識されたデザインで、骨太だけどスマートなスタイルになっています。前述のマックスファクトリーのサーバインもめちゃめちゃかっこいいんですけど、設定と比べると少しスマート過ぎます。コトブキヤからイベント限定(C3)で発売されていたサーバインがかなり設定に近いスタイルで好みだったのですが、プレミア価格で相当価格が上がっており手が出ませんでした。

http://tamashii.jp/item/11350/ より引用

http://tamashii.jp/item/11350/ より転載

そこにロボット魂のサーバインです。スタイルも完璧です。こんなサーバインが欲しかったんですよ。

とりあえず1個しか予約してませんが、実物が良かったら加工用にもう一体買おうとか思ってます。サーバイン最高です。

バンダイさんありがとう!

次はズワウスをお願いいたします!

8月が待ち遠しい。

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。