ロイドフットウェアのUチップをさっそくスーツに合わせたった!!!
”2015年8月11日”

越石です。

今日は仕事でスーツを着る必要がありましたので、さっそくこないだ購入したロイドフットウェアのUチップを履いて出勤です。

ロイドフットウェアUチップ×ネイビースーツ

ロイドフットウェアUチップ(黒)&スーツ(ネイビー)

当たり前ですけどいいですね。めっちゃいいですね。足だけ見たらイケメンじゃないですか?足だけイケメンです。
ラウンドトゥだし、もちろんロングノーズでもないですが、E32というラストは横幅が細めなのでスタイリッシュな感じがします。ピカピカに磨いてあるんでむしろドレッシーですよね。(自分の中で)

履き心地は?

履き心地は前述の通り横幅が細めだからなのか、土踏まずがキュッと締められるような感覚があります。しかし甲の高さはちょうど良く、程よいフィット感があり、足に張り付いてくるようで歩きやすいです。ただ、噂通り小指が当たります。(ドーバーと同じと仮定するなら・・・)
あとは革底だったんでハーフラバーソールにしてもらったのですが、踵部分はレザーのままですので滑りました。びっくりしました。踵だけでも滑るんですね・・・これだから革底は・・・。

Uチップをスーツに合わせることについて

カジュアル寄りのUチップをスーツに合わせるのは賛否両論あるようですが、私は構わず合わせます。
今日だけでも外で何十人、会社で何十人とすれ違ったり、取引先でも十名程の方とお会いする予定ですが、おそらく誰一人として「あいつはスーツにUチップなんか合わせて恥ずかしいやつだな」なんて思わないでしょう。果たしてUチップを履いてることに気づく人がいるかどうかも怪しいレベルです。そんなわけで気にしません。
もちろん、スーツにスニーカーを合わせたり、あまりにも汚い靴を履くのはいかがなものかと思いますが、ちゃんとした靴で綺麗にしてあれば問題ないと思います。

むしろ誰かこの靴に気づいてくれて、

紳士「その靴はもしやエドワードグリーンのドーバーではありませんか?」
僕「いえいえ、ロイドフットウェアなんですよ」
紳士「なんと?!」
僕「5万で譲ってくださいませんか?」
僕「いや、なんなら10万お出ししますよ」
僕「いえいえ、これは売れませんよ」
僕「そこをなんとか・・・」
僕「では、11万なら・・・」

なんて展開を期待します。

そんなわけで、もしかしてドーバーで今日は1日ドヤ顔です。

⇒ロイドフットウェアの購入はこちら(楽天)

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。