ロイドフットウェアの純正木製シューツリーを購入
”2016年4月30日”

マスターロイド「WELHAM」に純正シューツリーを装着

越石です。

ゴールデンウィークです。
そんなわけで銀座で買い物です。
銀座と言えばロイドフットウェアです。

そういうわけで、ロイドフットウェアで純正の木製シューツリーを購入しました。先日購入したマスターロイド「WELHAM」用です。

ロイドフットウェア 純正木製シューツリー

ロイドフットウェア純正木製シューツリーの箱

箱です。白い箱にロイドフットウェアの文字が入ったシールが貼ってあるシンプルなものです。基本、靴の箱と同じです。

ロイドフットウェア純正木製シューツリーを箱から出す

そしてこちらがロイドフットウェアの純正木製シューツリーです。価格は税込8,856円。会員証で5%OFFになります。

ロイドフットウェア純正木製シューツリー

綺麗に磨き上げられており、手触りはツルツルで木目が綺麗に出ています。

ロイドフットウェア純正木製シューツリーの踵部分

踵は小ぶりなので靴にはめた際にも圧迫感はなく、スルッと抵抗なく入ります。ぴったり感がすごく気持ちいい。

セールで購入したシューツリー

ロイドフットウェア純正木製シューツリーとセールのシューツリー

マスターロイド購入後は取りあえず、ロイドフットウェアのセールで購入したシューツリー(上の写真右)をはめていました。踵の木製部分は同じ仕様のようですが、つま先までの部分がプラスチック製の簡易版になります。おそらく展示品用でしょう。

ロイドフットウェア純正木製シューツリーとセールのシューツリーの比較

写真では分かりづらいですが、若干純正のシューツリーのほうがボリュームがあり、実際ボールジョイント部分のフィット感も高く感じます。そしてプラスチック製のほうは装着時に若干の引っかかりを感じます。その点、純正の木製シューツリーは滑らかに入ります。

マスターロイド「WELHAM」に純正シューツリーを装着

マスターロイド「WELHAM」に純正シューツリーを装着(シューツリー部分のアップ)

ぴったりです。靴のサイズは7.5でシューツリーのサイズはMになります。当日は装着予定のWELHAMを履いていかなかったのですが、何も言わずとも同モデル、同サイズの靴を裏から用意してくれ、フィット感を見せてくれました。こういう細やかな配慮にシビれます。さすがです。

マスターロイド「WELHAM」に純正シューツリーを装着2

マスターロイド購入時にはシューツリーを買いませんでした。しかし今回の購入モデルはロイドフットウェア最上級シリーズであるマスターロイド。少しお値段が張ったとしても純正のシューツリーを着けたくなり、購入と相成ったわけです。

やはりマスターロイドにはロイドフットウェアの純正シューツリーが似合います。

(つま先がプラスチック製と見た目は変わらないんですけどね)

 

ロイドフットウェアの通販はこちら

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。