ロイドフットウェアのモンクストラップ(Vシリーズ)を履いてみました
”2016年1月6日”

越石です。

そういうわけで先日のロイドフットウェアのセールで手に入れたVシリーズのモンクストラップを履いて出勤。

月火は履かず、重めの仕事がある今日のために取っておきました。少しでもモチベーションを上げるためです。そうでもしないと突発性急性鬱病を発症してしまいます。

ロイドフットウェア モンクストラップ(Vシリーズ)×ネイビースーツ

ロイドフットウェア モンクストラップ(Vシリーズ)×スーツ

エレガント!
ストラップの金色の金具も素敵です。

ロイドフットウェア モンクストラップ(Vシリーズ)の履き皺

少し歩いてもう一度写真をパチリ。履き皺はブーツのように複数入ってますが、浮くような汚い皺はなく今のところいい感じです。やっぱ黒のほうが外れは少なそうだ。

モンクストラップ(シングルモンク)の履き心地

一回では評価出来ませんが、ひとつ確かな事として、甲の上に紐がないだけで足への当たりが非常に柔らかく、包み込まれるような優しい履き心地だということ。すごくいいです。

サイズはいつもと同じ7.5なんですが、思ったよりゆったり目かもしれません。甲がしっかり包み込まれているので踵が浮くようなこともなく最高に歩きやすいんですが、インソールの沈み込みでどう変わるか・・・。

そんなわけで、ロイドフットウェアのモンクストラップのファーストインプレッションでした。

心は重いが足は軽い。少しだけがんばろ。

ロイドフットウェアの通販はこちら

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。