ロイドフットウェアのプレーントゥ(Vシリーズ)ひとり撮影会
”2015年9月26日”

越石です。

休日です。
曇ってますが、雨は上がりました。

そういうわけで、外で写真撮影です。
先日購入したばかりのロイドフットウェアのプレーントゥのつま先を磨き、自然光の下、ひとり写真撮影会です。

撮影したロイドフットウェアのプレーントゥがこちら

ロイドフットウェア Vシリーズ プレーントゥ

ロイドフットウェア(Vシリーズ)プレーントゥ_4

つま先ピカピカ。

ロイドフットウェア(Vシリーズ)プレーントゥ_2

本当につま先をピカピカに磨いたプレーントゥは美しい。

ロイドフットウェア(Vシリーズ)プレーントゥ_3

ロイドフットウェアのVシリーズのプレーントゥは、伝統的な英国靴らしく、シンプル、オーソドックスでありながらスタイリッシュ。つま先の程よい丸みが堪りません。

なんなんすかこの美しさ。

ジャランスリワヤのプレーントゥ(98651)も撮影

ジャランスリワヤ プレーントゥ(98651)2

同じような角度でジャランスリワヤのプレーントゥも撮影しました。もちろんつま先をピカピカに磨いてから。
同じ外羽根のプレーントゥでも、細かいデザインが違うのがわかります。

どちらも素晴らしい靴です。
やっぱプレーントゥ最高です。

ハイシャイン(鏡面)失敗

ロイドフットウェア(Vシリーズ)プレーントゥ_5

ちなみにいつも通り、ポリッシュして鏡面仕上げすべく磨いたわけですが、なぜかポリッシュが表面でボロボロになり、馴染んでくれません・・・右足(写真左)だけ。
水をつけ過ぎたのかと思い、何度かリムーバーでリセットしてリトライするも同じ結果。
そこで最後は、ある程度磨いたら指で厚めにポリッシュを塗って(乗せて)、乾いたらストッキングで少し強めにひたすら磨き、なんとか写真の状態に。結果的にけっこうピカピカにはなりましたが、少し不満の残る結果に。

一体、いつもと何が違ったのだろうか?
水の量?室内温度?

まだまだハイシャイン(鏡面仕上げ)の道は険しそうです。

ロイドフットウェアの購入はこちら

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。