ロイドフットウェアのプレーントゥを履いたった!
”2015年9月24日”

越石です。

今日は残念ながら午後から雨の予報。

しかし、履いちゃいました。
昨日購入したばかりのロイドフットウェアのプレーントゥ

一応ダイナイトソールで雨用だし・・・。

我慢できませんでした!

ロイドフットウェア プレーントゥ(Vシリーズ)×グレーのジャケパン

ロイドフットウェアVシリーズ プレーントゥ&ジャケパン

あぁ、わかっちゃいたけどかっこいい。これです。プレーントゥです。つま先光ってます。昨日の夜磨いたからね。

ロイドフットウェア プレーントゥの履き心地は?

靴底がダイナイトソールのVシリーズ。ロイドフットウェアで一番安価なシリーズです。

その履き心地ですが、少しキツめでフィッティングしてもらいましたので、当然キツい。しかしサイズが小さく先日泣く泣く売却してしまったジャランスリワヤのプレーントゥは羽根が開ききっていましたが、今回のロイドフットウェアのプレーントゥは羽根がいい具合に閉じています。ですのでラストは合っていると思われます。
そして、ロイドフットウェアの靴は全てグッドイヤーウェルト製法ですので、履きこむうちにインソールが沈み、馴染んでくるはずです。

履き皺をつける

ロイドフットウェアVシリーズ プレーントゥ_履き皺

履き皺も失敗しないようペンで軽く当たりを付けてからゆっくりと折り曲げてあります。それはゆっくりとそれでいて大胆に。

当たり前のことですが、靴紐を解かないまま足を入れると、その時靴が歪み汚い皺が入ってしまいます。ですので最初の足入れの際は必ず靴紐を解いて、しっかり羽根を開き、ゆっくり足を入れ、皺が入らないよう細心の注意を払う必要があります。(偉そうに言いましたが、実はこれまでこの足入れ作業がいい加減で変な皺が入ってましたw

さて、午後から雨だがどうしよう・・・。

ロイドフットウェアの購入はこちら

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。