【一戸建て購入】マンションと戸建てのメリット・デメリット 結局どちらが良いのか?~物欲の極み、家を買う~その4
”2015年1月23日”

越石です。

そんなわけで一戸建てを購入したわけですが、最初から一戸建てだけに焦点を当てて家探ししていたわけではありません。むしろ最初は立地面や金額面から「中古マンション」を中心に探しておりました。

それではなぜ中古マンションをやめて、新築一戸建てを購入したのか?

ネットで調べると色々出てくる「マンションと戸建てのメリット・デメリット」
多くの掲示板や記事でも賛否両論の話題ですが、簡単にまとめてみました。括弧内のコメントは自分を納得させる為のあくまでも個人的な声です。

 

マンションのメリット・デメリット

【メリット】

・駅近など立地が良い物件が多い
(戸建てでも探せば立地が良い物件はある
・同様の立地条件の場合、一戸建てに比べ価格が安い傾向にある
(管理費、修繕積立費、駐車場代など別途かかるため一概に言えない)
・オートロックや管理人の在中などセキュリティ面で有利
(そもそも共同で暮らす住人の質は選択が難しい)
・保温性が高く、日当たりも良い物件が多い
(暖房付けて、日当たりの良い物件を探す)
・高層階では害虫が出にくい?
(コンバットがめっちゃ効きます)
・修繕計画がしっかりしている
(計画はしっかりしているが、積立金滞納問題や一時金徴収の可能性もある)
・展望が良い場合がある
(高所恐怖症である)
・ゴミが24時間出せる
(結果的に購入した家はゴミ捨て場がめっちゃ近くて便利だった)
・ディスポーザーが付いてる
(あれば便利そうだけど特に要らない)

【デメリット】

管理費、修繕積立費、駐車場代などの負担(安くてトータル月5万円以上)
修繕計画修正による一時金徴収の可能性(数十万円~数百万円)
・売却の場合も修繕積立費は返ってこない
・土地の資産価値(持ち分)は低いため、立地が全て
・騒音問題(上下左右からの騒音、または気遣い)
管理組合への参加義務
・共同住宅のため、自分の家感が低い
近所づきあいの頻度が高い(エントランス、エレベーター、駐車場等)
・固定資産税が戸建てに比べ高い(金額&支払期間が長い)

一戸建てのメリット・デメリット

【メリット】

管理費、修繕積立費、駐車場代がかからない
・駐車場が玄関から近い
・騒音、プライバシー面で優位性がある
・土地の価値があるため、資産価値が高い場合がある
・管理組合がない
・増築や建て替えが自由
・同様の価格帯の場合、床面積が広い場合が多い
・自分の家感が高い
・都会は意外と近所づきあいがそっけなくて楽
・固定資産税がマンションに比べ安い

【デメリット】

・同様の立地条件の場合、マンションよりも価格が高い傾向にある
(マンションは管理費、修繕積立費、駐車場代がそれ以上にかかる)
・外壁などの修繕を自ら管理・計画しないといけない
(マンションの修繕積立費よりは安く済む可能性が高い)
空き巣や放火などのセキュリティ面でマンションに劣る
(気をつけます・・・)
・保温性、日当たりなどでマンションに劣る場合がある
(確かに寒い気がするけどエアコンと床暖付けます)
・階段が多く老後が心配
(家の階段程度でダメな状態は、例えマンション内がバリアフリーでも寝たきりだろう)
・庭の手入れが大変
(うちはいわゆるミニ戸建てなので庭なし)
・ミニ戸建ての場合、四方八方隣家と接近してて日当たりとか色々大変そう
(うちは2戸なのでそこまで大変じゃなさそう)


結論:なぜマンションではなく、新築一戸建てにしたのか?

条件編でも触れましたが、家に住み続ける上でマンションだけにかかる「管理費」「修繕積立費」「駐車場代」最大のデメリットだと(特にお金に厳しい妻が早々に)判断しました。管理費はそもそも必要ないですし、修繕費用については、必要最低限で済ませばぐっと安く済みそうです。さらに駐車場代は高い上に下手すると遠く、機械式の場合出し入れにも時間がかかるなど良いこと無しです。(戸建てに住んでみて玄関出て駐車場はすごく便利です。)

そしてなにより、やっとローンを払い終えても管理費、修繕積立費、駐車場代はずっと払い続けるのです。その額も月々5万円~10万円以上とけっして安くありません。むしろそんだけ払ったら賃貸住めます。普通に住めます。老後のお金に余裕があればもちろん問題ないです。ですが私はしがないサラリーマン。分譲マンションとはお金持ちの買うものなのではないかと感じた次第です。

ちなみに「中古一戸建て」は、中々物件がなく、あっても中古マンションと違いリフォーム済の物件が少なく、立地が良い場合は価格も新築とそこまで変わらないなど、自ずと選択肢に挙がることはありませんでした。

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。