マスターロイドのホワイトホールを履きました
”2016年9月30日”

越石です。

そんなわけで先日ヤフオクで競り落とした未使用品のマスターロイド「ホワイトホール」を履きました。

天気が若干微妙ですが、勝負の日なので。

マスターロイド「ホワイトホール」×スーツ

マスターロイドのホワイトホールとスーツのコーディネート

今日は冒頭の通り勝負の日なのでスーツです。ですのでストレートチップは最適なのです。合わないわけがありません。
ラスト330は比較的クラッシックでオーソドックスな丸いデザインになりますが、こうして見ると極端にショートノーズというわけでもなく十分ドレッシーなのが分かります。

マスターロイドのホワイトホールとスーツのコーディネート つま先アップ

つま先もピッカピカです。めっちゃピカピカです。

ホワイトホールの履き心地

履き心地は履き始めと言うこともありタイトです。ボールジョイント部分が締め付けられるような感覚がありますがむしろその状態に安心するのです。マゾではありません。綺麗な履き皺の為にはジャストフィッティングが必須なのです。
あと、履き始めなので若干滑ります。基本滑り知らずなのですが若干滑ります。しかし少しの辛抱です。じきに馴染んで言うほど滑らなくなります。

そんなわけで、マスターロイド「ホワイトホール」の履きおろしでした。これからどんどん履き込みます!

ロイドフットウェアの通販はこちら

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。