ボークス レッドミラージュV3インフェルノナパーム(IMS第6弾)を素組みしたった!
”2014年7月6日”

越石です。

ボークス レッドミラージュV3 インフェルノナパーム IMS

そういうわけで、久しぶりにプラモデルを作りました。
プラモデルと言ってもガンプラじゃありません。
ガレージキットメーカーのボークスが販売するファイブスター物語の主役機(?)「レッドミラージュV3 インフェルノナパーム(1/100 scale IMS 第6弾
L.E.D.MIRAGE V3 INFERNO NAPALM)」のプラスチックモデル。IMSシリーズというらしい。

レッドミラージュV3 インフェルノナパームについて

すでに絶版ですが、ボークスからはキャストキットでレッドミラージュV3 インフェルノナパームを販売しておりました。しかし価格は8万円と非常に高くさすがに手が出ませんでした。
そんな中、プラスチックモデルでレッドミラージュV3 インフェルノナパームが22,000円(税抜き)で発売とのアナウンス。(キャストキットに比べれば)リーズナブルな価格で、あの憧れのレッドミラージュV3インフェルノナパームが手に入るということで、発売日翌日の6月29日に立川のボークスSRにてゲット!立川のボークス久しぶりに行きました。

ちなみに数あるロボットの中で、ファイブスター物語の「レッドミラージュ」が一番好きです。
さらには「インフェルノナパーム」を装備した永野護のオリジナルのイラストはロボットのイラストの中でも別格のカッコ良さ。半透明装甲や板バネ関節が明らかになったレッドミラージュのバストアップのイラストもすごすぎる。
このキットはそんなレッドミラージュのイラストを再現しており、当然ずっと欲しかったモデルとなります。

制作は素組!

ボークス レッドミラージュ V3 インフェルノナパーム007

さて、今回のキットは、細かいところまで色分けがされておりますので素組みで制作。色塗んの面倒だしね。
素組みといっても、スミ入れ、部分塗装はしてます。今回、普段はエナメル塗料を薄めてスミ入れするところを「ガンダムマーカー 流し込みスミいれペン」を購入して実施。なかなかいい感じでした。
部分塗装は、金色の部分とスネの赤い部分の縁の黒色ぐらい。もちろんガンダムマーカー。

半透明の外装パーツ

半透明製の外装は、ガシガシペーパー掛けしても傷が気にならずストレスフリー。
ちなみにプラモデルといっても、ガンプラのようなスナップフィットキットではないので接着剤が必要。パーツの合いは思った以上に優秀でここもストレスフリー。(少しぐらいの隙間はそういうデザインだと割り切ります)

フレーム(骨格)の作成

ボークス レッドミラージュ V3 インフェルノナパーム003

このキットは漫画の設定と同じく、フレーム(骨格)を組み立て、半透明の外装を装着するような構造になっており、フレームだけでも相当のパーツ数とものすごい情報量。
しかし半透明のパーツとはいえ装着してしまうと中のフレームは見えず、取り外しも難しいので、一部外から透けそうな箇所のみシルバー等で部分塗装してます。
スネの赤い部分は比較的透明度の高いクリアパーツなので、中のシルバーの部分塗装が透け透けでいい感じ。炎のデカールは貼り付け失敗したので貼ってないけどいい感じ。
ちなみにフレームは上記の通りどうせ見えないので、ニッパーで切りっぱなし且つバリ取りしていないところも多数。

インフェルノナパームの組み立て

ボークス レッドミラージュ V3 インフェルノナパーム005

そしてインフェルノナパームの組み立て。これが予想以上に大変でした。
パイプが色んな所に這っているのですが、なかなかパーツが合わない。知恵の輪やパズルのよう。
よーく写真を見るとわかりますが、後ろのスカートとフレイムランチャーをつなぐパイプが繋がってません。なんか間違ったっぽい。逆にしちゃったか?時には諦めも肝心。

そして・・・ちょうど一週間でレッドミラージュ完成!

ボークス レッドミラージュ V3 インフェルノナパーム009
そんな感じでちょうど一週間で完成。先週の日曜に買って平日は一時間程度しか作業出来なかったので、この土日で一気に仕上げました。最後はクリアーのスプレーを全体に塗布して完成。
模型はスミ入れのはみ出した部分を拭き取る時と、出来上がる瞬間が一番好きです。だからいつも一気に作ってしまう。逆にゲートから切り離したり、ゲートの跡を磨く作業が苦痛。
※デカールは一部しか貼っていないので気が向いたら貼ります。

しかし、とにかくフレイムランチャーが長い。分かってましたが実際置き場所に困ります。バランスも怪しく、地震があったら一発で落ちそう。フレームランチャーの影響で全体が右側に傾いてしまうため、本当はフレイムランチャーの先端を持ち上げる為の支柱を、余ったアルミ棒を利用して腕のあたりに移動して調整。

そんなわけで、めっちゃかっこいい!!!買ってよかった。
やっぱレッドミラージュかっこいいわ。星団最強は伊達じゃないですわ。

初めてのIMS

レッドミラージュV3インフェルノナパームIMS(ボークス)

今回、このレッドミラージュで初めてボークスのIMSシリーズを組んだわけですが、思った以上に組みやすかった。
もちろんスナップフィットキットのガンプラと比べれば、接着剤が必要だったり、ゲートが太かったりと数倍面倒ですけど、パーツの合いもそれほど悪くなく(私はそこまで気にしない性格)、何より成型色がほんとに細かく分かれており、スミ入れと部分塗装だけで、それなりのものが出来上がるのがいい。
昔はよくガレージキット(レジンキャスト)を組みましたけど、さすがに塗装前提ですからね。環境も変わって中々ガッツリ塗装が出来ないのでほんとに助かります。
あともし不満点を挙げるなら、ポリキャップの接続が固かった。右足首はハメる際に折れちゃいました。どうせ固定にするんだし横着しないでちゃんと削れば良かった。
そんなわけで万人にお勧めはしないけど、ある程度の模型に慣れた人ならサクサク組めるんじゃないでしょうか。逆に拘りの高い人なんかだと、合わせ目消しとか表面処理とか大変そうですけど。(私はそこまで気にしない性格)

さて、レッドミラージュ組んだら久しぶりにファイブスター物語が読みたくなりました!

FSS IMS 1/100 L.E.D.MIRAGE V3

新品価格
¥23,760から
(2014/10/9 16:16時点)

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。