タグホイヤーのアクアレーサー500Mクロノグラフが当初購入候補に挙がらなかった理由
”2014年3月30日”

越石です。

今回の時計購入にあたり、当初タグホイヤーのアクアレーサーは購入候補ではありませんでした。
icon-external-link 参考記事:タグホイヤー アクアレーサーの購入

タグホイヤーについては、すでにこの世界にこれ以上のデザインの時計はないのではないかという「モナコ」を所有しておりますので、どうせなら別ブランドであるブライトリングのスーパーオーシャンの中古や、オメガのプラネットオーシャンなんかをいつか買えたらいいな〜なんて虎視眈々と企んでおりました。

ですが・・・

ですが以前のブログの通り、御殿場アウトレットのタグホイヤーにぶらりと立ち寄った際に、アクアレーサー500Mの実物を見て一目惚れです///。

アウトレットから帰った後、ネットや雑誌で写真も探してみましたが、公式サイトからの引用であろう正面の写真は、ぱっと見ではラバーコーティングされたベゼルの質感や精密に刻まれたラインが分からないので魅力が半減しているのではないかと思います。さらにラバーベルトの取付部のメタルパーツの影響か、実物より卵形に見えるのもマイナスポイントです。
なのでこれまで候補に挙がらなかったのかと。

タグホイヤー 500M クロノグラフ 正面(公式サイトから引用)

公式サイトから引用

なんか卵型に見えるし、ベゼルの質感が伝わりにくい。

タグホイヤー 500M クロノグラフ 正面

My アクアレーサー500Mクロノグラフ

暗いので比較対象の写真としてはアレですが、実物は適度にゴツくてメタリックで精密感に溢れてます。

他に購入候補として、ブライトリングのアベンジャーも実物を見てきましたが、思った以上にゴツくて派手なので見送り。会社に着けて行く勇気がなかった。
オメガのプラネットオーシャンは、気に入ったデザインの物になかなかお手頃な値段のものがなかったのもあるのですが、アクアレーサー500Mほどの衝撃的な物欲が湧かなかったのも事実。

そういうわけで、タグホイヤーのアクアレーサー500Mクロノグラフの購入をお考え方は、当サイトの写真をご参考の上、最寄りのタグホイヤーに!
【フォトギャラリー】タグホイヤー アクアレーサー500Mクロノグラフ

やはり、時計は実物を見ないと分からないですね!

 

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。