セールなので有楽町〜銀座に行ってきました
”2016年7月2日”

越石です。

そんなわけで7月と言えばセールです。
昨日に引き続き有楽町〜銀座に行ってきました。

お目当は阪急メンズ、トレーディングポスト銀座店、松屋銀座等です。セールはやってませんがロイドフットウェアにも寄ってきました。

阪急メンズ(有楽町)

まずは阪急メンズ。靴コーナーはすごい人です。ここは売り場も広いので様々なブランドがセールにかかっています。ただお目当のクロケット&ジョーンズはあまりセール品がありません。残念。隣にエドワードグリーンもありましたがセール品でも10万超えです。高いので華麗にスルーです。

トレーディングポスト銀座店

トレーディングポスト銀座店セール
次にトレーディングポスト銀座店です。当然クロケット&ジョーンズを物色しますが、青山本店よりもセール品が豊富です。ハンドグレードのオードリー2が68,000円とかなりお買い得でしたが、目を離した隙に売り切れていました。68,000円はさすがに予算オーバーでしたがなんか悔しい。あとはメインコレクションのパンチドキャップのARDENが50,000円とこちらも格安。しかしパンチドキャップはこないだロイドフットウェアでマスターロイドを購入したばかり。他にもクロケット&ジョーンズが色々と揃っていますが特に収穫は無し。ただ青山本店に比べオーソドックスなモデルもセールにかかっておりクロケット&ジョーンズの在庫なら絶対に銀座店のほうが良さそうです。昨日行っとけばもっと在庫があったかもしれないと思うと残念です。

ロイドフットウェアに寄り道

そんなわけでトレーディングポスト銀座のすぐ隣に並ぶロイドフットウェアにも立ち寄ります。休日とあって店内にはけっこうお客さんがいます。店内にいた数分だけでも二人のお客さんが修理の靴を持ち込んでいたのが印象的です。皆さんロイドフットウェアの靴を大切に履かれているんですね。
そんなこんなで店長さんと少し話をして、中古で程度の良いマスターロイドなんかがもし入ったら携帯に直接連絡を頂けることになりました。完全に名前も覚えてもらい、さながら常連気分です。実際この一年だけでも5足もロイドフットウェアで買ってますけどね。

コメ表銀座

次に近くのコメ表銀座にも行ってみます。ここはクロケット&ジョーンズやジョンロブやエドワードグリーンなんかの中古靴の在庫が豊富です。
少しお高めですがマイサイズ7.5のエドワードグリーンのカドガンがあったので試しに履いてみます。しかし明らかにキツキツです。エドワードグリーンのラスト202はきついのでしょうか。やはりブランドやラストによってサイズ感はまったく異なるので試着は重要なのです。

そんな感じで特に収穫もなくセール第二弾も不発に終わるかと思いきやこの後まさかの展開に!

詳細は次回更新で!

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。