晴れた日にはジャランスリワヤの新しい茶色のプレーントゥ(98651)を履いて行こう!
”2015年9月11日”

どうも、三代目越石です。
三代目を付けると、なんとなくダンスが踊れそうじゃないですか?

そう、今日はハイテンションです。なぜなら久しぶりに晴れたからであります。4日ぶりの晴れであります。

そう、やっと新しく買ったジャランスリワヤの茶色のプレーントゥが履けます!

ジャランスリワヤのプレーントゥ(98651)とグレーのジャケパン

ジャランスリワヤ(98651)&ジャケパン

今日は外出がないので、グレーのジャケパンにジャランスリワヤのプレーントゥを合わせてみました。上は黒のポロシャツです。

当然なんですけどいいです!

色もずっと欲しかった明るい茶色で完璧です。オレンジがかった茶色が欲しかったんです。やったぜ。

履き皺も綺麗に入ってますね。つま先もツヤッツヤです。明るい色と相まってものすごくセクシーです。

ジャランスリワヤ 98651の履き心地は?

履き心地ですが、キツくもなく緩くもないのですが、ほんの少し踵が浮くような感じがします。ただ同ブランドのストレートチップの浮きよりはマシです。本当にほんの少しです。

エドワードラストのサイズ感

エドワードラストについては、正規代理店である「ALL COMFORT SYSTEM 玉川店」で試着しており、8がジャストサイズのはずなんですが、今回のサイズは8.5。本来なら少し緩そうなもんですが、今のところちょうど良いです。キツいか緩いかはっきりしろよと問われれば、むしろキツい寄りだと思います。

ただ、靴底やインソールの状態からして、かなり使用回数の少ない靴の可能性もありますので、履きこむことでコルクが沈み、履き心地も変わるかもしれません。
現にもう一足所有するエドワードラストのウィングチップはサイズが8ですが、履き始めと比べかなりコルクが沈み、キツキツだったのがちょうど良い感じになってます。

ということは、8.5だと緩くなってしまうんですけどね・・・。

来週はスーツに

そんなわけで、来週はスーツに合わせてみます。楽しみです。

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。