雨の日が続くと新しく買ったジャランスリワヤのプレーントゥが履けなくて辛いので撮り貯めた写真を上げる
”2015年9月8日”

越石です。

そういうわけで雨です。月曜も火曜も雨です。そうすると週末に購入した(届いた)新しい革靴が履けないのです。そう、ジャランスリワヤのブラウンのプレーントゥが履けないのです。

特にブラウンは雨の染みが目立ちますので、なるべくなら雨は避けたいのです。

そんなうっぷん晴らしにブログ用に撮り貯めた写真をアップします。

ジャランスリワヤ プレーントゥ(98651)の写真アップ

ジャランスリワヤ プレーントゥ(98651)ブラウン(CUOIO CALF)

似たような写真を前回上げてますが、ほんの少し角度が違います。陽の光が当たるとオレンジがかったブラウンなのが分かります。そして磨きあげた靴はまるでおろしたての新品のようです。

ジャランスリワヤ プレーントゥ(98651)ブラウン(CUOIO CALF)2

つま先に写真を撮るおっさんが綺麗に映り込んでおります。上からの写真ってなんかいいですよね。インスタグラムでも料理を上から俯瞰で撮るのが流行ってるみたいです。ちなみにインスタグラムの楽しみ方が分からずアカウントだけ作って放置してます・・・。

ジャランスリワヤ プレーントゥ98651(ブラウン)&98348(ブラック)

これも似たような写真を前回のジャランスリワヤ プレーントゥ比較記事で上げてますが、ほんの少し角度が違います。
こうして見ると奥のガラスレザー(ハイシャインレザー)の履き皺がすごく深いのが目立ちます。単体の時はそこまで気にならなかったのですが・・・。

ジャランスリワヤ プレーントゥ(98651)ブラウン(CUOIO CALF)3

外で撮ったオーソドックスな斜めからの写真。少し配置を失敗し、なんとなく野暮ったい印象だったので前回の記事では使用しませんでした。色も少し暗いですね。

ジャランスリワヤ プレーントゥ(98651)ブラウン(CUOIO CALF)4

さらに室内で撮ったオーソドックスな写真。これは配置や角度もばっちりチリ足。しかし外で撮った写真のほうが色が綺麗なためこちらも使用しませんでした。

そんなわけで早く履きたくてウズウズしてるんだけど、天気予報では今週いっぱい雨なんだよな・・・。

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。