サフィールのレノベイティングカラー補修クリームで履き皺の色抜けを補修
”2016年2月14日”

越石です。

中古で手に入れたロイドフットウェアの茶色のフルブローグですが、履くたびに履き皺部分が白く色抜けしたようになります。
何か解決方法はないかと調べた結果、サフィールのレノベイティングカラー補修クリームが良さそうでしたので試してみる事に。

サフィール レノベイティングカラー補修クリームを使用して履き皺の色抜けを補修

一度履いた履き皺の状態

ロイドフットウェア 茶色のフルブローグ(一度履いた状態の履き皺)

靴クリームで磨いた後はちゃんと履き皺にも色が入っているのですが、一度でも履くと上の写真のように履き皺部分が白く色抜けしてしまいます。履くたびにこれなので少し気になっていました。

ステインリムーバーで靴クリームを除去

ロイドフットウェア 茶色のフルブローグ(リムーバーで靴クリームを落とした状態)

革に直接色を乗せる(染色?)ため、一度リムーバー等で靴クリームを除去する必要があります。ステインリムーバーはなんとなく革への負担が大きそうであまり好きではないのですが、今回はさすがに念入りに靴クリームを落とします。いっそ本当は丸洗いしたかったのですが乾かすのに時間がかかるので今回は見送り。

補修クリームを塗布して乾かしたら普通に靴磨き

サフィール レノベイティングカラー補修クリーム

ステインリムーバーで靴クリームを落としたら、補修クリームを布に取って皺部分を中心に塗り込み10分程乾かします。乾燥後そのままだとマットな状態で艶がないので、普通に靴クリームを塗布して磨きます。普通に艶が出ます。いつもの状態に戻りました。

ロイドフットウェア 茶色のフルブローグ(補修クリーム塗布後)

ちなみに補修クリームは独特の強い匂いがします。あまり良い匂いではありません。すごくケミカルな匂いです。

何度か曲げて履き皺がどうなるか確かめてみます

ロイドフットウェア 茶色のフルブローグ(補修クリーム塗布後曲げた状態)

試しに補修した状態で何度か曲げてみましたが皺部分が白くなりません!成功のようです。ちなみに補修前は一度でも曲げると白くなっていました。

普通の靴クリーム自体には染色の効果はないようですが、この補修クリームにはあるんでしょうか。商品説明によると擦れや水にも強いそうです。

【追記】補修後の靴を外で写真撮影

ロイドフットウェア 茶色のフルブローグ(補修クリーム塗布後)

翌日、天気も良くなりましたので外で写真撮りました。特に色が浮くこともなく自然な仕上がりです。

ロイドフットウェアの黒と茶色のフルブローグ(Vシリーズ)

ついでに先日購入したロイドフットウェアの黒のフルブローグも一緒に撮影です。う〜ん素晴らしい。

とにかく初めての補修クリームでしたがうまい具合にいったようなので、実際履いた状態でどうなるのか試すのが楽しみです。

【さらに追記】1日履いてみました

ロイドフットウェア茶フルブローグ(レノベイティングカラー補修クリーム塗布後1日履いたやつ)

通勤電車で踏まれてボロボロです。皺もこう見ると汚いなぁ・・・でも履いてる時は気になりません。あと補修クリームの色が少し明るかったのかツートンに見えます。おしゃれ。

ロイドフットウェア茶フルブローグ(レノベイティングカラー補修クリーム塗布後)

さて、肝心の補修クリームの効果ですが「なかなかのもん」です。写真では分かりませんが、よ~く見ると少し皺部分が白くなっています。しかし補修前とは比べ物にならないくらい改善されています。これでもう茶色の靴もこわくないかも。

 

フルブローグ/ダイナイトソール(茶)

価格:33,480円
(2015/10/1 10:59時点)
感想(4件)

フルブローグ/ダイナイトソール(黒)

価格:33,480円
(2015/10/1 11:00時点)
感想(6件)

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。