クロケット&ジョーンズのストレートチップ(RADSTOCK/ラッドストック)を履いたった!
”2016年3月4日”

越石です。

やっと履きました。クロケット&ジョーンズのストレートチップ。そうクロケット&ジョーンズのRADSTOCK(ラッドストック)。

さっそく朝一玄関の前でひとりさびしく写真を撮りましたのでアップです。

クロケット&ジョーンズ ストレートチップ(RADSTOCK/ラッドストック)×ネイビースーツ

クロケット&ジョーンズ ストレートチップ(RADSTOCK)とスーツ(ネイビー)

うん、当たり前ですけどいいです。

クロケット&ジョーンズ ストレートチップ(RADSTOCK)とスーツ(ネイビー)アップ

もうちょっとアップです。
うんうん、いいです。クロケット&ジョーンズ最高です。

クロケット&ジョーンズ ストレートチップの履き皺アップ

20分くらい歩いた結果です。
右に比べ左のほうが皺が深めです。とは言っても細かく繊細な皺が入っています。昨日のおまじない(デリケートクリーム塗り塗り)が効いているかどうかは不明ですw(おそらく関係ないと思います)

クロケット&ジョーンズの履き心地は?

気になる履き心地です。今のところ一番のフィット感を得られているロイドフットウェアのVシリーズではマイサイズがUK7.5になります。そしてブランドもラスト(木型)も違うとは言え、今回はハーフサイズ大きいUK8です。
ファーストインプレッションとしては甲や横幅は少しタイト目で良さ気ですが、踵が僅かに緩い感じがしないでもないです。ちょっと気にし過ぎている気もしないでもないですが・・・綺麗な皺さえ入れば踵はなんとかします。

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。