エドワードグリーンのドーバーが3足
”2016年11月5日”

越石です。

立て続けに3足購入したエドワードグリーンのドーバー

ラスト606のダークオークラスト202のブラック、同じくラスト202のチェスナットアンティークの三足のドーバー。

並べてみました。

ドーバー3足を並べてみました。

エドワードグリーン ドーバー三足(ダークオーク、ブラック、チェスナット)

念のためもう一度、それぞれの色毎のラストを記載しますので参考に。

・チェスナット(ラスト202/サイズ8.5E)
・ブラック(ラスト202/サイズ8D)
・ダークオーク(ラスト606/サイズ8.5D)

エドワードグリーン ドーバー3足_2

左からチェスナット(E202)、ブラック(D202)、ダークオーク(D606)になります。

エドワードグリーン ドーバー3足_3

エドワードグリーンのドーバー・・・

エドワードグリーン ドーバー3足

EdwardGreenのDover・・・

エドワードグリーン ドーバー3足_4

ドーバーは美し過ぎます。

エドワードグリーン ドーバー3足_8

Uチップというどちらかと言えばカジュアルよりなデザインにもかかわらず、えも言われぬ気品があります。スキンステッチやライトアングルステッチなどの技術もその一翼を担っているのは間違いありません。

エドワードグリーン ドーバー3足_7

チェスナットアンティーク、ブラック、ダークオーク。色もそれぞれ魅力があり甲乙つけ難い。

エドワードグリーン ドーバー3足_6

黒がオーソドックスで1番かっこいいだろうと購入前は想像していましたが、こうして並べてみると本当に甲乙つけ難い。
人気のチェスナットはさすが人気の色だけあって色気たっぷりですし、ダークオークも落ち着いた色とアンティーク仕上げで渋い。黒はオンオフに使える万能選手。共通して言えることはセクシーということ。

エドワードグリーン ドーバー3足_5

そんなわけで、エドワードグリーンのドーバーを色違いで3足も手に入れられた私は幸せ者です。

 

エドワードグリーン ドーバーの購入はこちら

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。