【驚愕】ほどけない靴紐の結び方、それはベルルッティ結び!【簡単】
”2015年2月17日”

越石です。

靴紐ってすぐにほどけません?
特に革靴の細い靴紐。

さらに靴紐がほどけたのに気づくのって、ほどけた靴紐を反対側の靴で踏んだ場合が多くて危険が危ない。頭痛で頭が痛い。腹痛の時は腹が痛い。
そんなわけで、かれこれ10年以上は悩み続け、悩んだ挙句、一時ノイローゼ気味になることもありますん。

そこで、このたび重い腰を上げ、ネットで調べてみたらありましたよ解決策が!
いともあっさりと見つかりましたよ。Googleで「靴紐 ほどけない」って検索するだけでいっぱい出てきましたよ。なんで今まで調べなかったんだよ。

その名もベルルッティ結び!!!

色々あるようですが、比較的簡単そうなのが「ベルルッティ結び」。見た目も美しく、名前もかっこいい。
ちなみに高級紳士靴ブランド「ベルルッティ」の靴に用いられていることから、「ベルルッティ結び」と呼ばれているそうです。

 

ベルルッティ結び解説

画像出典:http://www.berluti.com/

  1. 1.普通の蝶々結びと同じように紐を交差させます。
  2. 2.ここでさらにもう一度交差させる。(通常1周なのを2周※図右上)
  3. 3.次も普通の蝶々結びと同じように輪っかを作って交差させます。
  4. 4.ここでさらにもう一度、通したほうの輪っかを通します。(通常1周なのを2周※図左下)
  5. 5.普通の蝶々結びと同じく輪っかを引っ張り完成。

なんの事はありません。最初の交差と輪っかを通す時、それぞれ1周ではなく、2周させるだけです。頭で考えるよりやってみると以外と簡単です。

そんな私のREGAL(リーガル)12GRBFもベルルッティ結び。なぜなら彼もまた特別な存在だからです。

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。