【新型アクセラ】マツダコネクトのバージョンを31にしてきたった!!!
”2014年5月25日”

越石です。

マツダコネクト バージョン31

めっちゃおっさんが映り込んでますが気にしない。

そういうわけで、早速ですが本日朝から新型アクセラのサービスキャンペーン対応のためディーラーに行ってきました。
これで待望(?)の「バージョン31」になります。ちなみに30からのバージョンアップになります。

 

同意書へのサイン

まずディーラーに着いて、いつものバージョンアップと違うのは、お気に入りや履歴、 平均燃費などがリセットされてしまう場合があることについて、書面に同意のサインをしたこと。
また書面にはいくつか今回のアップデートに伴う変更点が記載されておりました。

 

同意書に記載されていた変更点

  • 1.自車位置の矢印が小さくなる。
  • 2.高速道路の色(→黄色から青)
  • 3.幹線道路の色(→ヤマブキ色からピンク)

パッと見でしたが、以上の三つのみ記載。
※書面の控えはもらえませんでした。

一応前後の比較写真を撮ってみたものの特に変わりなかったので、以前のバージョンアップで対応済の項目だったのかもしれません。(マツダ的には最初のバージョンから今回のバージョンが公式のアップデートだから???)

 

作業時間30分

店内でコーヒーを飲みながら待つこと30分。ここでまさかの作業終了のお知らせ。
これまで洗車も合わせて1時間程度かかっていたので少しびっくり。コーヒーを飲むペースを1時間に合わすという非常に貧乏臭いことをしてましたが、逆に残してしまいました。もったいない。

そして、新しい取扱説明書とクイックスタートガイドをもらい、いざ帰宅。

マツダコネクト バージョン31 取扱説明書&クイックスタートガイド

 

帰り道〜右左折レーンのアナウンス

帰り道驚いたのは数百メートル先の右折レーンに近づいた際に、「右折レーンがあります」とアナウンスが流れたこと。目的地は設定していないので、右折レーンなんかがある場合は随時アナウンスしてくれるのかも。
知らない道だといつの間にか右折レーンや左折レーンに入ってしまい面倒なことが多いのでこれは助かります。

 

お気に入りや履歴

先の同意書にもある通り、以前のバージョンアップではお気に入りや履歴が消えていましたが、今回は消えていませんでした。同意書にあった平均燃費なんかも消えてなかったです。

 

バックカメラの画質

これも一応、比較写真撮ってみたのですが、違いは良く分かりませんでした。
※違い分からないので写真はアップなし。

 

そんな感じで5分程度の帰り道。これと言って見た目の違いや、ナビの改善点はまだ実感していませんが、右左折レーンのアナウンスは良いですね。

実際にナビ使って気になる点があればまたレビューしようかな。



関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。