【レビュー】一週間使って分かったiPhone6の「5つの不満点」をあえて挙げてみる
”2014年10月1日”

越石です。

さて、iPhone5からiPhone6に機種変をして一週間以上が経ちました。
良くも悪くもiPhoneはiPhoneです。iOS 8も細かい変更点はあるものの、大きく使用感が変わることはないです。それもiPhoneの魅力。そう、iPhoneならね。

ですが、そこであえてiPhone6の不満点をレビュー。
期待が大きかっただけに若干の不満があるというのが正直なところです。

これがiPhone6の5つの不満点だ!

1.思ったよりサクサク度合いが変わらない!

iPhone5のA6チップから、A8チップに進化しているので、すっごくサクサクになるかなと思ってたんですが、ちょっと期待外れ。あくまでも過度な期待であって、iPhone5同様サクサクなんですけど。

2.電源ボタン(スリープボタン)が押しづらい

iPhone6から右横に移動した電源ボタン(スリープボタン)がすっごく押しづらいです。押すとき必ず左横のボリュームボタンも押してしまいます。

3.田園都市線の電波が悪い(八つ当たり)

圏外だった会社のエレベーター、トイレの個室でバリバリ使えるようになったのは大満足。ですが、田園都市線は相変わらず圏外または3G。これはiPhone6の問題というより、地下鉄であることや、人が多い事が影響しているのかもしれませんが、auのプラチナバンドに対し過度な期待をしてました。(八つ当たりです)ちなみに田園都市線は車両が古臭さいし、暑いし、人多いし、電波悪いし、いいとこなしです。同じ東急でも東横線が好きです。

4.やっぱりサイズが大きくて落としそう

すごく・・・大きいです・・・。頑張れば片手で操作も出来ますが、その場合しっかりホールド出来ないので落としそうです。これは慣れですね。自ずと両手で使う事が多くなった気がします。
しかし、妻のiPhone5sの画面を見るとすでに小さいと感じます。もうあのサイズには戻れません。

5.Facebookアプリが重い、フリーズする、落ちる!

ほんとこれが一番の不満点。アプリの問題か、iOS 8の問題か、iPhone6の問題か分かりませんが、少なくともiPhone6に変えてから発生してるんでとばっちりかもしれませが不満点に。Facebookを立ち上げる際は、全てのタスクを切ってからにしてます。ほんと面倒。
※追記:iOS 8.02へのアップデートで少し解消された感じがしますがまだまだ重くて不安定。

結論:iPhone6の総評

こんな感じで不満点ばかり挙げましたが、iPhone6最高です。
あえて不満点を挙げましたが、一部八つ当たりと小さな問題ばかりでした。

ちなみに・・・

もうiPhone5の「小さい画面」には戻れません。

 

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。