【禁煙外来】1週間が経過し完全に禁煙が始まりました~8日目
”2014年9月16日”

越石です。

そういうわけで、禁煙外来受診からタバコが吸える最後の1週間が経過し、2週目からはとうとうタバコが吸えません。完全に禁煙です。そして薬の成分が1錠0.5mgから1mgの倍になります。もちろんそれを1日2錠です。

ここで禁煙外来の流れをおさらい

【1週目】タバコ吸ってOK!

  • 1日目~3日目:0.5mgのチャンピックスを1日1錠服用。タバコOK。
  • 4日目~7日目:0.5mgのチャンピックスを1日2錠服用。タバコOK。

【2週目】タバコ×(禁煙開始)

  • 8日目~:1mgのチャンピックス1日2錠服用。タバコ×

さて、状況は?

そういうわけで、現時点で土曜~月曜と3日間タバコを絶っているわけですが、意外と大丈夫です。
基本、タバコの事を忘れてます。
ただ、たまにタバコの事を思い出してしまうと吸いたいような別に吸わなくてもいいな感覚にとらわれます。
しかし、とくにタバコが吸えない事に対するイライラや、タバコに対する強い欲求はないと思います。
これまでも何度か禁煙にトライした事はありますが、その際は1日目からタバコが吸いたくて吸いたくて堪らなかったので、やはり薬が効いているのでしょうか。

薬の成分が倍になって副作用は?

よく言われている「めまい」や「胃痛」はないと思います。
ただし、前回の記事の通り、100%悪夢を見ます。
面白いのが、これまでは朝方に「タバコが吸いたい夢」を見ることが多かったのですが見ません。睡眠中も効いているようです。しかしどんだけニコチンにとらわれていたのでしょうか。

あとは眠気がすごい・・・。
調べてみると薬の副作用にも「眠気」とありますが、ニコチン切れの禁断症状(離脱症状)にも「眠気」があるんですね。
しかし、妻からは「寝てばっかり!」と嫌味。確かに休日はいつも眠いですが、いつもよりさらに眠いんです!
ニコチン切れの禁断症状なんて自業自得だとは思いますが、一応禁煙がんばってんだから少しは理解が欲しいっす・・・。
イライラしてタバコが吸いたくなりました。(言うほどイライラ=タバコにはなってませんがw)

そんな感じで1週目とは一転、普通にタバコがない生活を送っております。あまりにも普通過ぎて不思議な感覚です。

あとは、仕事中どうなるかですね。

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。